イーオンに行く前にやっぱりこれは知っておこう!

あなたの英語を注意深く聞いてくれるような人はビジネスにはない@イーオン英会話

当たり前のことです。相手はじっくりと注意深く聞いてくれる人ばかりではありません。マンツーマンのイーオン英会話スクールにはたくさんの先生が”仕事”としてあなたの話を聞いてくれましたが、ビジネス英会話ではそんな優しい人ばかりではないはずです。やさしい英会話をやってくれる人なんて皆無といっても差し支えないと思います。

イーオンでビジネス英会話をやる前に読む話@イーオン英会話

イーオンは数ある英会話スクールの中でも最大手です。イーオンでは教師を評価できて自分の指名できるのがいいです。とまあイーオンはいいんですが、でも結構億劫になりがちです。周りに1年以上続く人っていません笑。そこで通わなくなる人もたくさんいます。あーもったいないでよねえ。30万とか50万とか。

ビジネスの英会話は戦争@イーオン英会話

たとえイーオン通ってきれいな発音を話すことにとらわれて話しても、結果上手いだけで強くない。ビジネスの世界から遠ざかったやさしい外国人たちと練習してもだまされる日本人の大量生産になってしまいます。下手でも関係ない、ビジネスでは勝ち抜かなければなりません。そのいうメンタリティを身に着けることが大事です。

ビジネス英会話どうしたらいい?@イーオン英会話

イーオン英会話ではビジネスの話がわかる相手を極力探すべき。ビジネスで通用していた外国人の先生を探すべきです。そんな人あまりいないけど、でも探すべき!ビジネス英会話とは戦いである。スクールの英会話とは違うのです。

先生を見極めろ!@イーオン英会話

とはいっても英語を話す機会の限られる日本では、イーオンさんのようなスクールは貴重です。実際なかなか見つからないので、要はいい先生を選び抜く、ということ。また英語の先生を自分仕様に変える、ということ。 これが重要です。

英語を習うより慣れろ!@イーオン英会話

使いまわされた言葉ですが、これに勝るものは無いと断言します。是非慣れましょう!週一回習う英語で、きれいな英語を話せるようになる暇(時間)と柔軟性は、25歳を超えるとありません!

イーオン英会話に行く前にするべきおすすめ教材@イーオン英会話

英語コンプレックス解消法

英コンロゴ10060 大きなポイント
1.英語のコンプレックスが消える。
2.英語の発音や文法に気にしなくなる。
3.英語の声がでかくなる。
メンタル(筋肉)に負荷を与え、そのコツ(栄養)を取り、リフレッシュする(休養)、を繰り返して、英語交渉力を(持ち上げられる重さ)をあげていくことのこと。メンタル負荷(筋トレ)+元気の出るノウハウ(栄養)+英語を忘れてリフレッシュ(休憩)、の3セットを繰り返すことです。
英語後発組の人が、限られた時間内で英語力を上げるのにはこれしかない、と断言。!

YOUCANSPEAK

YOUCANSPEAK
大きなポイント
1.英語の全発想領域をカバーする175の要素が2496の文章の中にちりばめられている。
2.7秒、5秒、3秒、1秒反応で言えるように練習する。
3.習得した英語の量と質を目で確めることが出来きる。
同時通訳指導員Dr.キノシタが開発し特許申請した英語スピーキングに特化したEラーニングシステムで、確実に英語が話せるように仕組まれた世界唯一の学習法です(100%現金返済保証付─成果報酬に影響なし / YCS1級取得保証付)。中学校3年生~TOEIC 900点以上の人達がスピーキング力をアップさせるために利用しています

イーオンへ準備完了!

準備が整いました。では早速、イーオン申し込んでみましょう!、

イーオン(AEON)英会話 ビジネス 英語でのメール術

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術

ビジネスに不可欠な存在となってきたEメール。打合せに、画像や文書データの送信にと、それなしでは何も進まないほど浸透してきました。ビジネス英語の場では、便利ゆえにメールマナーを守らないと恥をかいたり、相手に迷惑を掛けてしまいます。自己流ではなく、基本のマナーを身につけておきましょう。そこをここではビジネス英語メール術として解説していきます。ビジネス英語ではメールのメリット・デメリットをしっかりと把握しているか否かで、ビジネスに大きな差がでてきます。

まずは一般的マナーから
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術1:件名だけで内容が分かるようにする。
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術2:受信者の名前を1行目に書く
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術3:敬称をつける(アドレス帳に登録する際)
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術4:送信者は最初に名乗ること
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術5:改行をうまく使い読みやすくする。(30文字程度て改行する。)
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術6:署名を入れる

などがビジネスでメールで使っていて考えられると思います。まあ、一般的な事ですね。

それでは、ビジネス英語の場で使う場合はどうなるのでしょう?ビジネス英語では、上記ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術1-6にプラス気を付けなればいけないのは以下のビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術7-10になります。

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術7:見た目より、中身で勝負
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術8:言うべきことは明確に伝える
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術9:相手を立てる(文章ではアメリカ人もとても穏やかなんで相手を尊重します)
ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 メール術10:ケアレスミスをなくす。簡単なスペルや文法のミスは無くす。

ビジネス英語ではちょっとだけ、気にするポイントが違ってきますね。ビジネス、ビジネスと言ってもいつも英語で話している、書いている人には敵わないです。ペンパル(pen pal)を見付けるのが一番いいかもしれませんね。

イーオン(AEON)英会話 ビジネス英語電話の基本

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 電話の基本

ビジネス英語の業務において欠くことの出来ないビジネス英語での電話対応。あなたは知らない間にビジネス相手を不快な気持ちにさせていませんか。
ビジネス英語での電話は会社全体のイメージを左右する「声の顔」です。ビジネス相手からは見えなくても、ビジネス英語では言葉遣いや口調で話し手の態度は不思議と伝わるもの。ビジネス英語においては正しい姿勢と明確な発音で、さわやかに対応することがポイントです。

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話での電話のかけ方
ビジネス英語で電話をかける前に、ビジネス相手の電話番号、所属、役職名、姓名を確認。用件と話す順序をメモにし、必要な資料があれば手元に置いておきます。
また、ビジネス相手の都合を考えて、出社前、昼食時、夜などの時間帯はできるだけ避けます。込み入った用件で電話が長くなりそうな時は、最初に「今、お時間をいただいてもよろしいでしょうか」と、あらかじめ了解をとります。
ビジネス相手宛に伝言を頼む場合は、ビジネス用件の復唱と取り次ぎの相手の名前も必ず確認しておきます。

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話での電話の受け方
3回以内の呼び出し音で出るようにし、「はい、○○社○○部でございます」と会社名・所属名を名乗ります。ビジネス英語で電話を取るのに時間がかかった場合は「お待たせいたしました」と一言添えます。
ビジネス相手の名前はしっかり確認します。
ビジネス相手が名乗らない場合は「失礼ですが、どちら様でいらっしゃいますか」と言って確認します。
ビジネス英語電話を代理で受けた場合は、伝言の内容はもちろん、ビジネス英語で電話を受けた時刻、相手の社名・名前、電話番号などを必ずメモにして、直接本人に渡すこと。口頭で伝えるのは間違いのもとです。

上記は分かりやすく日本語にしていますが、実際にはもちろん英語で。

イーオン(AEON)英会話 ビジネス英語例文

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 例文

 ビジネスの中でとても大切なものがプレゼンテーション能力だと言われています。プレゼンテーションは日本教育の中ではあまり訓練されてこない能力のひとつだと指摘されています。しかし、実際に社会に出るとプレゼンテーションを行なう機会は多いと思います。ビジネス英語のプレゼンテーションの際に使う文を紹介します。

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 例文1 Today, I'd like to introduce to you about ~
 本日私が紹介したいと思っているのは〜。

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 例文2 As I menthioned before,
 先に述べたように〜

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 例文3 As shown in this table, ~
 この表に示されるように〜

ビジネス英語@イーオン(AEON)英会話 例文4 You can see from this figure.
 この図から分かるように〜

ビジネス英語のプレゼンテーションにも例文が多くあり、決まり文句として良く使われるものがあります。それを参考に伝わりやすいプレゼンを行なう事が出来るでしょう。

その他のカテゴリー