« 命がけのPR | トップページ | イーオンに行く前にやっぱりこれは知っておこう! »

戦争の被害者

米海兵隊特殊部隊が3月にアフガニスタン東部ナンガハル州ジャララバード付近で自爆テロ攻撃を受けた後、民間人に相次いで発砲して少なくとも10人を殺害し、33人を負傷させたことが米軍の予備調査で判明した。死者には幼児2人や老人3人も含まれている。ワシントン・ポスト紙が15日報じた。米軍は「テロ後に敵が小火器で攻撃してきたため反撃した」と発表し、民間人死傷の大部分は敵の責任だと主張したが、小火器攻撃を受けた証拠は見つかっていないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000013-mai-int

本当の被害者がどれだけいるんでしょうか?ただ平和に過ごす事を願う人が多いはずです。フセインでもアメリカでも誰が国を治めようと民間人が死ぬのでは話にならない。

PR  GABA 英会話

« 命がけのPR | トップページ | イーオンに行く前にやっぱりこれは知っておこう! »