« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

命がけのPR

香港の国民的人気コミック「龍虎門」を映画化した『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』は、香港の若手イケメンスターたちが、怒涛のカンフーアクションを繰り広げる“ヤンクアクション”ムービー。そんな熱血映画を宣伝しているのが、GAGAコミュニケーションズの若き社員たちだ。

 ネット上で公式ブログを運営している彼らは、ブログの名を映画と同じく「かちこみ!ブログ」と称し、日本各地の道場への道場破りに挑戦。この日は、K-1 MAXでも活躍しているテコンドー全日本チャンピオン、尾崎圭司氏が運営する尾崎道場へと向かった。

 GAGAの宣伝部で構成されているチームドラゴンは、ドラゴンこと吉田旅人さん(27)、ターボこと徳安慶憲さん(25)、タイガーこと渡辺尊俊(29)さん。いずれも格闘技に関しての経験がゼロという、向こう見ずな3人だったが、道場破りに尾崎選手も力を抜くはずがなく、3人まとめてノックアウト!

 その後、再度個人試合にのぞんだ3人だったが、なんと頭部に見事なネリチャギを決められた渡辺さんを始め、全員がみごとに失神。映画宣伝のために、過呼吸、失神、意識障害まで起こした宣伝マンは史上初めてだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000042-flix-movi

命がけのPRですね。すごい見習えないけど、見習うべき?

PR  GABA 英会話

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »