« 便利なPASMO | トップページ | 監督が追い出される »

ぼろがでますね

インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用を調査している厚生労働省研究班の06年度予算1027万円(30日現在)のうち、627万円は輸入販売元の中外製薬が研究班員に寄付した資金だったことが分かった。厚労省が30日、発表した。中立性が求められる副作用調査に、調査対象企業からの資金を使っていたことになるが、研究班から事前に相談を受けた厚労省の担当部局も黙認していた。調査の中立性を根幹から揺るがし、同省の姿勢にも批判が高まりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000000-maip-soci

研究費は何に対してどれだけの予算が割り当てられるかは、出す側が何を重要だと感じているかだと思います。厚生省からの研究費は400万だったそうですが、少ないんじゃないでしょうか?

PR  ビジネス英語 

« 便利なPASMO | トップページ | 監督が追い出される »